05月30日 (土)

[PR]

どうしてる?気になるアソコの臭いやかゆみ…話題の“デリケートゾーンケア”事情①



相談しづらいデリケート周りのお悩み

main

「私のアソコ、もしかして臭い?」そんな心配をしたことのある女性は多いのでは?女性の身体は男性と違い、月経周期などもありとても複雑です。

ホルモンの影響で体臭も変わりやすいので、思っている以上に日々のケアが大切なんです。


ちゃんと見たこともない…という方、今日から意識してみてくださいね!今回はそんなデリケートゾーンケアについてご紹介していきます。


日本はデリケートゾーンケア後進国だった!?

デリケートゾーンケア

実は海外ではかなり前からデリケートゾーンケアは当たり前で、マナーにも当たるものなのだとか。

日本は性的なものをタブー視する文化や歴史的背景から、特に女性は“自分の性”に対して海外女性よりも長年無頓着なままになってしまったという説も。


そんな中、ネットの普及や海外ドラマなどの影響でここ最近注目が高まっています。具体的に何をケアしていけばいいのか、気になりますよね?


こんなNGケアをしていませんか?


×ボディソープや石けんでゴシゴシ洗う
デリケートゾーンケアの間違いで多い例のひとつに、「ボディソープや石けんで洗う」がダントツです。
一見キレイに洗えていれば問題無いように思えますが、デリケート周りはとても繊細。
一般的なボディソープはアルカリ性でできており刺激が強く、さらにゴシゴシ洗ってしまうことでかゆみやかぶれの原因になりやすいのです。
デリケートゾーン専用の優しい弱酸性のアイテムを使うことがおすすめですよ。
×下着がきつい、重ね着ばかりしている
体感されていない方も多いのがきつい下着を着けてしまっているケースです。
特に梅雨から夏にかけて気温が上がってくると蒸れやすくなるので要注意です。
また現代女性の“パンツスタイル”も原因なのだとか。
パンツにストッキングなどの定番重ね着スタイルは、スカートよりも通気性が悪いのが理由だそうです。
これを聞くと、たまにはスカートを着てみようと思っちゃいますよね。

大切な“デリケートゾーン”を 意識してみて!

大切な“デリケートゾーン”

NGケア、心当たりのある方は正しいケア法をしていきましょう!

最近では老化予防のために高齢者の女性からも関心が高まるデリケートゾーン周りのお手入れは、早いうちからやるに良いに越したことはありません◎

次回は最新のデリケートゾーンケア法をお伝えしていきます。


デリケートゾーンケア事情②へ