10月01日 (木)

[PR]

夜更かしは本当にお肌に悪いのか?



main

『夜更かしはお肌に悪い』とよく言われていますよね。

でもそれは本当なのでしょうか?


美肌を作る“成長ホルモン”は睡眠中に分泌

美肌を作ると言われている成長ホルモンは睡眠中に最も多く分泌されます。


なので夜更かしがお肌に悪いというわけではなく、美肌を保つのに最も大切なことは睡眠の質を高めることです!

睡眠中は成長ホルモンによってコラーゲンを生成したり、肌のターンオーバーを促したり、皮膚が再生されていきます。


普通に寝ていても深く眠れていないと成長ホルモンの分泌が遮断されてしまうそうです。


そしてよく耳にする夜の10時~2時はお肌のシンデレラタイム

仕事や家事などで毎日「夜10時に寝るのは無理!」という方がほとんどですよね?


でも大丈夫〖シンデレラタイムは何時に寝てもやってくる〗


近年の研究結果で成長ホルモンが最も分泌されるのは時間帯ではなく、就寝から最初の3時間ほどの深い眠りの時であることがわかっています!

なので美肌を保ちたいなら、質のいい睡眠が1番効果的なのかもしれません。


仕事などが忙しく寝る時間が少なく、質のいい睡眠を摂るためにできることを紹介します。


ぬるめの湯船につかる

湯船

40度くらいのぬるめの湯船につかると睡眠に入りやすいとされています。

忙しいとどうしてもシャワーだけですませがちですが、15分くらいでも効果があるようです。


寝る前は部屋を少し暗めにして過ごす

部屋を少し暗め

就寝する1時間くらい前から部屋を少しだけ暗くしておくとスムーズに入眠しやすいです。

テレビやスマホなどを見るのを少しだけやめて、暖かい飲み物を飲んだりストレッチや読書などするのもいいですね。

血行が良くなり体も温まりますし、心を落ち着つかせゆったりとした気分で睡眠を摂ることができます。


肌荒れなどで悩んでいる方はまず簡単なことから生活習慣を見直して質のいい睡眠を心掛けてみてはどうでしょうか?